プロスペクト理論、損は一気に取り返したい

プロスペクト理論、損は一気に取り返したい

★第1位★脱・利小損大!てつやの6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』

★第2位★ラジオ日経でおなじみ相場師朗の7step株式投資メソッド

★第3位★14日間無料★儲かる銘柄、教えます!即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

プロスペクト理論、大損した後はバクチを打ちやすくなる

株などで大損したあとは、大金をつぎ込んで、大ばくちに出てしまうことがある。

 

これを説明したのが、プロスペクト理論という理論だ。

 

これはノーベル賞経済学賞を受賞したギャンブルの理論だ。

 

プロスペクト理論によると、多くの人が利益を得るときは確実な方法を採り、、損をするときはバクチに出てしまうのだという。

 

たとえば今、二つの選択肢があるという。

 

一つは、

  • 参加すれば10万円を確実にもらえる」、
もう一つは、
  • 2分の1の確率で20万円もらえる」
前者を選べばは、エントリーすれば、確実に10万円をもらうことができる。

 

しかし後者は、ギャンブルで、勝てば20万もらえるけれども、負けると1円ももらえない。

 

こういう二つの選択肢が提示されると、多くの人が確実にもらえる方を選ぶのだという。

 

後者は1円ももらえないリスクがあるため、本能的にリスク回避を行うらしい。

 

ところが損をする場合は、なぜか違う結果が出てしまうのだ。

 

その選択肢とは、

  • 20万円の損失が、10万減らせる。

     

  • 2分の1の確率で、20万円の損失がゼロになる
というものだ。

 

これは、さっきの選択肢の裏バージョンだが、なんとさっきと逆に、多くの人が、ギャンブル性がある選択肢を選ぶのだという。

 


スポンサードリンク

損失は一気に取り返したい

プロスペクト理論の研究によると、人間は不思議な選択を行う。

 

たとえば10万円を確実にもらうか、20万円か0円かのギャンブルをするか。

 

こういう選択肢があった場合、多くの人が前者、つまり確実に10万円をもらう方を選ぶ

 

これはギャンブルに出て、1円ももらえないリスクを回避して、確実に10万円もらえる方を、選ぶのだと考えられる。

 

ところが裏の選択肢では、なぜかギャンブルを選ぶ人が多くなる。

 

たとえば20万円の損失があったとき、確実に損を10万円減らせるという選択肢と、2分の1の確率で全額チャラにできるというギャンブル選択肢を用意する。

 

前者では確実に損失を10万減らせるが、後者では2分の1のギャンブルで成功すると、損失20万をゼロにできるが、失敗すると損失は20万円のままになる。

 

こういう選択肢を用意した場合、今度はギャンブルに出る人が大きく増える。

 

前の質問で確実に10万円をもらうと答えた人も、不思議なことに、こちらの選択肢では、ギャンブルで一括チャラにしようとするのだ。

 

どうやら、普通の人間というのは、損失は10万円でも20万円でも、同じだと言う捉え方をするものらしい。

 

そのため、この選択肢は、「黙って10万円の損失を受け入れる」か、「損失をゼロにするチャンスを取る」か、という選択肢に見えるということらしい。

 

日頃から損切りで悩んでいる我々には、何となく理解できる選択だが、普通の人でも、損失を埋めるためには、バクチを打つもんだな。

 

ホントは確実に損を減らす方が良いのだけれど。

 


スポンサードリンク

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★脱・利小損大!てつやの6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』

★第2位★ラジオ日経でおなじみ相場師朗の7step株式投資メソッド

★第3位★14日間無料★儲かる銘柄、教えます!即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

★第4位★週末トレード★週末たった1時間の銘柄選び!ワンWEEK副業投資プログラム>

★第5位★日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」

★第6位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」全セット

★第7位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツール★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★中長期投資家必見!株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック

日経平均頭打ち。帰ってきた山本伸一の空売りピンポイント投資術2

★デイトレードの極み!勝率88.3%の株取引 朝株トレード手法

FX・先物で稼げ! 人気ノウハウ教材ランキング

★第1位★【スマプロFX】スマホ1台で年間7000pips!Smart Professional FX

★第2位★FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

★第3位★1億円を目指せるEAシステムツール!ジーニアス・ブレインFX

★第4位★次世代ツール Black AI・ストラテジー FXブラストFX

★第5位★【祝8,000名突破】FXで毎月70万円を稼ぐツール!ドラゴン・ストラテジーFX

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロスペクト理論、損は一気に取り返したい関連ページ

【株で損する人】配当目当てで買って損
【株で損する人】株主優待で買って損
【株で損する人】売り注意!配当落調整金
【株で損する人】有名企業ばかり買って損
【株で損する人】下落トレンドなのに買う
【株で損する人】全力買いでチャンスを逃す
【株で損する人】株依存症/ダラダラ売買
【株で損する人】株は趣味…では勝てない
【株で損する人】チャートに逆らって大損
【株で損する人】儲けるチャンスは不平等
【株で損する人】他人の推奨銘柄を信じて損
【株で損する人】掲示板を信じて大損
【株で損する人】投稿の変化に気づかず大損
【株で損する人】常連投稿者の真似で大損
【株で損する人】大穴狙いばかりしてしまう
【株で損する人】損切りできない。遅い
【株で損する人】根拠なく株を売買して損
【株で損する人】結果が早く欲しい
【株で損する人】ギャンブラーを気取って損
【株で損する人】負けが許せず損失甚大
【株で損する人】旬を過ぎた銘柄を買って損
【株で損する人】損切りしすぎ 損切り貧乏
【株で損する人】急騰銘柄に飛びついて大損
【株で損する人】旬が過ぎても手放せない
【株で損する人】ナンピン買い下がりで大損
【株で損する人】利確した後に大損する理由
上がるハズの株価が上がらないわけ
予約権があればカラ売りすることもできる
【株で損する人】儲けにくい銘柄で勝負する